アクションなのにブルース・ウィリスより目を惹いたサイコ悪役で終盤はホラー化している「ホステージ」

ドキドキ感 [3.0]
ストーリー [1.0]
テンポの良さ 3.5
感動レベル [1.0]
総合 [3.0]

 基本情報

  • ジャンル:サスペンスアクション
  • 時間:113分
  • 製作:2005年
  • 製作国:アメリカ
  • 監督:フローラン・シリ
  • 脚本:ダグ・リチャードソン
  • キャスト:ブルース・ウィリス / ケヴィン・ポラック / ベン・フォスター / ジョナサン・タッカー

 

目次

あらすじ

ある豪華な邸宅で人質立てこもり事件が発生。犯人の若者3人との交渉に向かったのは、過去に凄腕交渉人だったジェフ・タリー(ブルース・ウィリス)。ただの人質事件かと思いきや、その背後にはもっと大きな犯罪組織が関わっていた。

豪邸で監禁される子供たち、犯人たちの仲間割れと後悔、タリーの葛藤と家族愛をスピード感あふれる映像とともに描いた作品。

 

ココが見どころ&ココが気になる

個人的には、犯人側のマース役を演じるベン・フォスターの鬼気迫る演技に見入ってしまった。かなりサイコな役柄で、血まみれになりながら細い天井裏を四つん這いで追いかけてくる姿はその辺のB級ホラーより怖い!

少ししか出てこないけれど彼の背景には悲しい過去があり、それを踏まえてのあの何とも言えない「ちょっと悲し気&儚げな感じ」がまたいい!すごくいい表情するなぁと思いながら見てた。

中盤から終わりにかけてのハラハラドキドキ感もアクション映画らしくそれなり楽しめた。

ラストが色々と消化不良かな?わからないまま終わってしまう部分がちらほら。

あと、ワンコは殺したらあかん!これは絶対あかん!

 

じっくり感想(ネタバレ-ちょいあり)

基本的にアクション映画はあまり好んで見ないので期待してなかったんですが、、結構楽しめた。

ただ、交渉人というわりには話術での交渉が前面に出てきてなかったのが残念。普通にアクションのブルース・ウィリス映画って感じです。

 

原作はロバート・クレイスの小説「Hostage」


ブルース・ウィリスは安定のカッコよさなんですが、上にも書いたように突出して目を惹いたのがマース役を演じるベン・フォスターの狂気!

刃物持って追いかけてくるモンスター映画なんかよりよっぽど怖いです。

精神病んでる感じの「優しさ」と「狂気」をとてもうまく表現しいて、本当に素晴らしいと思いました。この人の出演している映画、もっと見てみたいなと。

調べてみるとX-MEN:ファイナル ディシジョンパンドラムなど、多数の作品に出演されてるみたいですね。

 

「あんたなんかと一緒にいかない!」と叫んだ女の子のシーンでは、思わず「それ言ったらアカーーーン!」と思ったし、お互いのママがいないことを話して思わず〇〇してしまいそうになるシーンでも「ムスメー!アカーーン!」って思ったし(笑)

とにかく、マースが次にどんな行動にでるんだろう?とハラハラしながら見てました。

 

-映画『ホステージ』予告編-

 

そしてこの映画、実はタリーの娘役で出ているのは本物のブルース・ウィリスの娘さんなんですね。

こうやってリアル家族の映画ってなんだか見てて嬉しくなってしまうのは私だけだろうか・・。

あとは、監禁されちゃった男の子がまだ小さいのにすごく勇敢で「さすが小さくても男の子だね!」と思いながら見てました。なんだかホームアローンを思い出したな~。

 

タイトルバックも秀逸!オープニングのタイトルバックがとてもオシャレ!モノクロに差し色の赤、シャープな動きに「おおお?」っと眺めてしまった!

 

まとめ

映画って短い時間でまとめなきゃいけないから、なかなか全部を描ききれないもんなんだろうなと思う。

終わり方的には続編が出そうな感じもするけど、2005年の作品なんで「ナシ」っぽいかな?

「内容」に感動するわけでもなく、いろんな要素が突っ込まれすぎてて「んんん?」ってなるところも多いけど、全体的には「まぁまぁ」というわけで個人的評価は★3でした!

ちなみに、最初に出てきたブルース・ウィリスは見たことのない「長髪&ヒゲもじゃおやじ」ではじめ誰だかわかりませんでした!w

 

ホステージが視聴できるVODはどこ?

一つ目は、私も利用している Amazonプライムビデオです。

Amazonプライム会員になると付属して付いてくるのが、このAmazonプライムビデオ。

料金が安いのはもちろん、Amazonプライムの強みは映画や音楽以外にも便利なサービスが盛りだくさんなことです。

サービスは色々ありますが、私が良く使っているのは「お急ぎ便・お届け日時指定便の使い放題」「アマゾンフォトで写真の管理(容量無制限!)」。

これだけのサービスが、年払いなら月額約¥410ほどで受けられるなんてすごくお得だと思います。

 

[afTag id=4038]

 

もう一つのおすすめが最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

U-NEXTは日本最大級のビデオオンデマンドと言われているほど、その中身が充実しています。

最新映画はレンタル同時配信だし、毎月1200ポイントを貰えるので最新映画もばっちり見れます♪

Amazonプライムでは対象になっていない作品も、このポイントを使って見れたりするのでどちらを利用するか悩みどころではありますね。

 

安さで選ぶならAmazonプライム!充実さを選ぶならU-NEXT!がおすすめです★

うちは、最新映画よりもプライムフォトやお急ぎ便などをよく使うので「U-NEXT」から「Amazonプライム」に乗り換えた派ですが、友人は「最新作を気軽に見たい」ということでU-NEXTを契約中です。

どちらも解約は簡単な手続きのみなので、まだ契約したことのない方は一度試してみる価値はあると思います。

 

 DVD情報はこちら

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる