大風量で速乾できるHUGEヘアドライヤーがおすすめ!

先日ドライヤーから煙が上がりました・・・

もう数年(覚えてない・・・)使い込んでいたので、壊れても致し方ないと思えるほど頑張ってくれてたんですけどね。

 

そして、「早く新しいの買わないと~!」と焦りすぎて・・・

もうすぐ「楽天セール」が始まることもすっかり忘れて・・・

 

楽天でポチっちゃったんですね~~あ~~失敗した~~買い回りがぁぁぁ~~

なんでそんなすぐに買っちゃったかというと、私の大好きなHUGEが「在庫処分」でめっちゃくちゃ安くなってたから!!

 

今日は、そんなオニューのHUGEが届いたので、私のHUGE愛を伝えていきたいと思います(*´∀`)

 

目次

KOIZUMIのドライヤー「HUGE」のいいところ

私がHUGEと出会ったのは数年前。

知人の家にお泊りした時にHUGEのドライヤーがありました。

そのドライヤーを持った時の「えっ!?」の驚きは今も忘れない。

 

当時、私はヴィダルサスーンのドライヤーを使っていたのですがとにかく重かったんですよ!

しかもロングだったから乾かすのに時間もかかるし、重いし、腕が疲れてくる。

 

それが、このHUGEというやつはめっちゃ軽かった!

ヴィダルサスーンのドライヤーと比べたら「おもちゃか!?」と思ったほどに(笑)

そして、なぜかわからないけど髪がサラサラツヤツヤになったのです。

ええ、めっちゃ高かったヴィダルサスーンよりも手触りが良くてまとまってる感じ。

 

かとのん
なにこれ?めっちゃすごい!!

 

と、感動したのは言うまでもない。。

そしてお値段を聞いたときには二度目の衝撃が!

なんと、「2000円か3000円くらいやったんちゃうかなー?」というじゃありませんか・・・

ほんと驚いた!

だって私が当時使ってたやつが大体5000円くらいはしたと思うから。。

それからは、もうずっとドライヤーはHUGEのものって決めてます!(・∀・)

 

「HUGE」5つのイイトコロ

  1. 価格が安いものが多い
  2. マイナスイオン機能も付いてる(付いてないのもある)
  3. とにかくパワーがあるから速乾に強い
  4. 二台使ってきたけど、どちらも3年以上壊れていない
  5. 軽い!ロングでも腕が疲れない

 

とにかく、悪いところが見つからないHUGEちゃん。

もう、私はこの子以外使う気になれません。

 

旧HUGE(KHD1375P)との比較

比較するのは、現在も使っている旧HUGEドライヤーKOIZUMIのHUGE(KHD1375P)(左)

この子も、数年前に買ったものですが未だに全く壊れず現役で頑張ってくれています!

 

こうして比べてみると、かなりコンパクトになりました♪

吹き出し口もコンパクトになってますね。

 

違うところといえば、今回買ったKHD-1285Wにはイオンのスイッチが付いていたところ。

KHD1375Pにはついていなかったから、あまり気にしてなかったんだけど。

 

 

どっちにしてもイオンはつけっぱなしにしちゃってるんで、あってもなくても私的には関係なし!(笑)

 

コイズミHUGEのまとめ

ヘアドライヤーと言っても、使う人によって使い方や重視するところは違うと思います。

おもしろいのが、吹き出し口ひとつとっても使い方って違うんだなぁって思うところ。

私は吹き出し口を縦にして使うけど、友人は横にして使うし、オット君は「吹き出し口なんていらん!」と言って外して使うのです(笑)

 

高くてイイモノはきっと沢山あります。

そういうのは沢山の機能が付いていて、確かにサラサラ感やうるおい感やツヤツヤ感や・・・ありとあらゆる工夫がされていることだと思います。

でも、機能を付ければ付けるほど重くなるし、お値段も高くなる。。

 

とにかく高機能じゃなきゃ嫌!という、女子力高めの人には満足できないかもしれませんが、パワフルで安くて軽さを重視をしているかたにならきっと満足してもらえるんじゃないかなと思うHUGEです♪

 

アマゾンでコイズミドライヤーを見る

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる